目のこと、まぶたのこと、まつ毛のこと・・理想の目もとに近づくことを目指すためには必見です♪

menu

理想の目元を目指すために知っておきたい秘訣!

目元の病気や症状に関すること

視覚は人にとって認識するために重要な感覚器官です。
暗いところで読み書きをすれば目が悪くなる、パソコンやケータイばかりしていると目が悪くなるなど、視力の低下は原因が明確に分かっており、対策も多々あります。
眼科症状は実際に本人にその症状が現れ、眼科で診察を受けて初めてどのような病名であり症状か理解するのではないでしょうか。
目の病気の一つにマイボーム腺梗塞というものがあります。
普段は認識すらしませんが私たちの目にはマイボーム腺という油分を出す分泌腺が多数あります。
これが涙の成分に油分を加えて目の水分の蒸発を防いでくれます。
マイボーム腺が詰まってしまうことでうまく油分が分泌されず、目に油分の膜をはることができなくなりドライアイの原因の一つになります。
マイボーム腺の機能の低下は体質や老化によるものがあります。
女性はアイメイクが関係している可能性が非常に大きいです。
マイボーム腺はまつ毛の生え際に多く存在します。
アイラインやアイシャドウをぬるときにマイボーム腺のあるところにまでぬってしまい、詰まらせたり不潔にしてしまいます。
対処法としては、清潔に保つこと、アイメイクをやりすぎないことです。
詰まってしまった場合、眼科の診察を受けることはもちろん、自宅でできる対処法として温めることです。
蒸しタオルなどを目の上に乗せて揉むのも効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031