目のこと、まぶたのこと、まつ毛のこと・・理想の目もとに近づくことを目指すためには必見です♪

menu

理想の目元を目指すために知っておきたい秘訣!

デリケートな目元を優しくいたわりましょう

30歳を過ぎてから目元の乾燥が気になるようになりました。

とくに、ちりめんジワが目立つようになってしまって困っていました。
周りの人に「大丈夫だよー!」と言われたって本人はとても気にしているものです。

なので、私流?目元ケアをご紹介しますね!
◎目元のトラブルの原因
人は一日に二万回程度瞬きをすると言われているそうです。

それだけでもゾッとしますが、瞬きによって乾燥してしまいます。

顔の皮膚の中でも一番薄い場所で、さらにはメイクも施しますので酷使しています。

ストレス社会における不摂生や睡眠不足で血行が悪くなるとクマになる恐れも。

◎目元メイクを優しくクレンジングしましょう
水で洗い流せるクレンジングはとても便利で利用されている方も多いと思います。
簡単だし時短になるメリットはありますが、デメリットは肌のバリア機能を弱めてしまうことです。
乳化剤が肌に必要な油分まで落としてしまうからなんですね。

私は、拭き取りタイプのクリームクレンジングを使っています。
乳化剤が入っていないので、クレンジング後も突っ張りません。
一番力が入りにくい薬指を使って優しくメイクとクリームをなじませるのです。
ゴシゴシしてはいけません。
摩擦でシワの原因になりますし、メイクを毛穴に詰めることになります。

忙しくてそんなメイク落とし使えない!という人は、せめて目のまわりだけは専用リムーバーや優しいクレンジングをオススメします。

◎アイクリームを活用しましょう
洗顔後のスキンケアで、化粧水のあとに使うアイクリームを使用しています。

毎朝は少し面倒なのですが、夜はがんばって行っています。

目元へ直接馴染ませても、私はあまり効果を実感できませんでした。

そこで、裏技があります!半分に割いたコットンに化粧水を含ませます。
そこにアイクリームを一滴。
で、化粧水で整えた目元に貼り付けてパックします。
放置時間は1~2分。
楽チンケアなんです。
目元に潤いが届いたのが実感できましたし、馴染むのが早いので、普通に手で入れ込むよりいいと思いました。
このパックを始めて半月たちますが、小じわが少し目立たなくなってきました。

これは本当にオススメです。

目元は、デリケートなのでしっかり保湿していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930