目のこと、まぶたのこと、まつ毛のこと・・理想の目もとに近づくことを目指すためには必見です♪

menu

理想の目元を目指すために知っておきたい秘訣!

奥二重のアイメイク

奥二重のアイメイクは、目を大きく見せているつもりが逆に小さく見えてしまったりします。

せっかくのせた色がまったく見えなかったり、バッチリメイクをしたつもりなのに、鏡で見ると意外に薄く見えたり、奥二重の方はメイクでお悩みの方が多いかと思います。

そんなメイクでお悩みの奥二重の方に是非お試し頂きたいメイク方法をご紹介致します。

お手持ちのアイシャドウは何色でグラデーションを描くタイプでしょうか。

アイシャドウは最低でも4色グラデ(出来ればブルーやグリーン等モノトーン以外の色を含むもの)、アイライナーはリキッドタイプとペンシルタイプを両方準備し、マスカラ、アイブロウを準備します。

4色グラデのアイシャドウはハイライトをAとし、ダークカラーをDとします。
(A~Dで解説します)
1、アイシャドウAを瞼全体にのせます。

2、アイシャドウBをアイホールまでのせます。

3、アイシャドウCは二重ラインの少し上までのせます。
(目を開けた時に少し見えるように確認しながらのせてください)
4、アイシャドウDは目尻は二重ラインより上、アイホールよりやや下迄入れ、黒目の上辺りまでのせますが、黒目に向かう程細くのせて下さい。

この時目頭迄のせないように注意して下さい。

5、リキッドタイプのアイライナーで睫毛の生え際を埋めるようにラインを引きます。
出来るだけ細く引いて下さい。

この時目頭に向かう程出来る限り細く引いて下さい。

6、ペンシルタイプのアイライナーで、下瞼の際にラインを引きます。
目尻から1/3程で止めます。

7、アイシャドウBを下瞼のラインを引いた下に入れます。
周りと馴染む様に指でぼかしてください。

8、マスカラをつける時に、全体的に目尻に流すようにイメージしながらつけて下さい。

9、最後にアイブロウで眉を仕上げます。

奥二重の方はアイシャドウがモノトーンのグラデーションを使ってしまうと、より奥に二重が入って見えますので、カラーをいれるメイクがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031