目のこと、まぶたのこと、まつ毛のこと・・理想の目もとに近づくことを目指すためには必見です♪

menu

理想の目元を目指すために知っておきたい秘訣!

私のつけまつ毛に関する思い出を

私が20代の頃、友人でヘアメイクの学校に通っている子がいました。
その友人の学校の課題で一度だけモデルになる経験があり、果たしてどんなメイクをしてもらえるのかと楽しみにその日を迎えました。
ちょうどその課題は60年代風のメイクだったようで、つけまつ毛バリバリのヘアメイクが目標だということを知りました。
でも、私は目が小さいのでつけまつ毛の重さに耐えられるのか内心とても不安になりました。
で、その不安は見事的中です。
上につけたつけまつ毛の段階で、もう視界は確実に狭くなっていました。
そして更に密度の濃い下まつ毛も装着することとなり、もう私の目は毛におおわれた状態で何も見えないことになってしまいました。
なので、メイク中はだまって目をつぶっているしかありません。
眠くもないのに目をつぶっていなければいけないのは、何とも酷な状況です。
で、私の真っ暗な視界とは関係なく、メイクも無事に終わり写真撮影の段階へと進みました。
そして、まさかここから状況が一変したのです。
つけまつ毛が重たい分、顔をあげていると「その挑発的な感じがいい!」という事になり、ななめ45度のかっこつけた状態で写真撮影は問題なく粛々と進んでいくととなりました。
後日、完成した写真を友人から見せてもらいましたが、まつ毛の重さを微塵も感じさせないカッコイイものが完成していました。
目が小さくても終わりよければ全てよし、だと思いましたね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930