目のこと、まぶたのこと、まつ毛のこと・・理想の目もとに近づくことを目指すためには必見です♪

menu

理想の目元を目指すために知っておきたい秘訣!

LATEST ENTRIES

目元の印象を左右する蒙古ひだ

日本人に多いといわれる蒙古ひだ、私にもあります。 蒙古ひだは、目頭の上部分が目にかぶさった状態のことで、 西洋人にはないそうです。 この蒙古ひだがあるために、 目が小さく見えたり地味な印象になります。 この蒙古ひだは寒さから目を守っ…

つけまつげと接着剤

私は20代半ば頃に、ストレスから右目のまつ毛がごっそり抜けてしまいました。 目頭から目尻にかけて3分の2ほどの範囲のまつ毛が洗顔のたびに抜けてしまい、 その後5年間はまつ毛が生えてきませんでした。 公共浴場などですっぴんになることがとて…

目元のくすみ・シワの原因、予防

目元の皮膚はとても薄く弱くデリケートな部分です。 スキンケアの時やメイクを落とす時には 気を付けなくてはいけません。 目元のメイクを落とす時は 強い力でゴシゴシこすらず 優しく丁寧にこすり、落とす事です。 メイクが残ると色素沈着を…

目元の病気や症状に関すること

視覚は人にとって認識するために重要な感覚器官です。 暗いところで読み書きをすれば目が悪くなる、パソコンやケータイばかりしていると目が悪くなるなど、視力の低下は原因が明確に分かっており、対策も多々あります。 眼科症状は実際に本人にその症状が現…

目元のベースメイクテクニック法

目元はデリケートな部分ですが、メイクの中で一番アイテムが多く強調する場所でもあります。 アイメイクの基本はベースメイクで目の周りの処理をきちんと行っているかで色合い、化粧持ちなど時間が経った時に差が出てきます。 まずはベースクリームですが透…

デリケートな目元を優しくいたわりましょう

30歳を過ぎてから目元の乾燥が気になるようになりました。 とくに、ちりめんジワが目立つようになってしまって困っていました。 周りの人に「大丈夫だよー!」と言われたって本人はとても気にしているものです。 なので、私流?目元ケアをご紹介しま…

目元ぱっちり!!

私は現在、三児の主婦です。 最近、目元のたるみやクマなどで、若いときよりも目元に張りがなくなってきました。 最近は洗顔後たっぷりの化粧水をつけまずはマッサージで目元を。 出来る限りマッサージは擦らず、ゆっくりとするとシワとかにならない…

目元美容液をつかいはじめました

ドモホルンリンクルのテレビコマーシャルで 「アイラインが書きづらくなったのは目元がたるんできたしるし」 と言っているのを見て、母が「そうだったの!?」と言いました。 目元は皮膚がとても薄い部分と言われていますが ティッシュほどの薄さしかな…

目元のクマに悩んでみて

私が悩みを抱えているものと言えば、 目元のクマやくすみです。 目の下にいつも青いクマを抱えているので、 どうにかしたいなと思い血行を良くするようになりました。 すると、少しですがクマが薄くなった気がします。 目元のクマには、とにかく…

まつげで目力

女性なら誰でも目元を美しく着飾りたいものでしょう。 まつ毛が長いとより美しくみえます。 お化粧の際、ビューラーでカールさせてもまつ毛が切れてしまったりと悲しい思いをした方も多いのではないでしょうか。 そういう面からも気軽にまつ毛を長く…

さらに記事を表示する